本文へスキップ
秋田の遺産相続と遺言作成ならお任せください。秋田の行政書士 金子里見事務所のページです。

TEL. 018-846-1772

〒011-0931 秋田県秋田市将軍野東二丁目22−56

相続放棄

相続を承認するか放棄するか

 被相続人の財産を調べたところ借金のほうが多かったということまときにはあるでしょう。
 しかし、相続人がこの借金も背負わなければならないとするとちょっと気の毒ですね。

 このような時、相続人は、相続があったことを知った日から原則として3ヶ月以内に相続を承認するか放棄するかを選択することができます。

この選択には次の3種類があります。
1 
相続放棄・・・被相続人の遺産の承継を拒否する。
2 
単純承認・・・被相続人の権利義務の全ての承継を承認する。
3 
限定承認・・・相続財産を限度に、被相続人の債務、遺贈によって生じた弁済を承認する。


 したがって、明らかに借金のほうが多いときには相続放棄の手続きをすればよいということになります。どちらかわからないという場合は限定承認が効果的と思われます。
 ただし、この限定承認は共同相続人の全員が共同でする必要があります。ですから、相続人の足並みがそろわず、被相続人の借金を背負いたくない、という人がいる場合には、単独で相続放棄の手続きをする必要があります。

単純承認については
相続財産の全部または一部の処分をした場合

熟慮期間(3ヶ月)を過ぎた場合

相続財産の隠匿や財産目録への不記載など背信行為をした場合


この3つは自動的に単純承認したものとみなされることがあります。ついうっかり、ということもあるかもしれませんが十分注意が必要ですね。



バナースペース

遺産相続と遺言作成なら
行政書士 金子里見事務所

〒011-0931
秋田県秋田市将軍野東二丁目22−56

TEL 018-846-1772


秋田で相続・遺言作成なら行政書士金子里見事務所
相続の専門サイト、オール相続登録認定秋田県第1号です。
バナーをクリックするとオール相続のHPに移動します。


秋田で相続・遺言作成なら行政書士金子里見事務所
秋田県では行政書士として唯一専門家として登録されています。無料相談も充実しています。


初回メール・電話相談無料
土・日・祝日、時間外も対応可能
戸籍取り寄せいたします。自分で相続手続きをしたい方、忙しくて専門家にお願いしたいがなるべく安く、という方限定のページです。
ここをクリック
SSL通信機能を使用しております。
お客様の情報が外部にもれることは
ありません。

インターネット関係その他の勧誘は
固くお断りいたします。